理想と現実

入会直後は20万円の現金が定期的に入金されることを想像していたかと思います。

現実は・・・

先延ばしされた挙句、増えるはずのポイントがゼロに。

また参加するには新規で入金するかトップアップするしかありません

そもそもお金がどのように流れているか?

疑問ですよね。

以前であれば代理店、現在はアップの懐に全部流れてます。
そう貴方が買ったポイントはすべてアップの養分となるのです。

広告購入には一切使われていません。そんなSNSサイトないですから。
会員同士でお金を回しているだけですよ。

私たちが欲しいのは現金ですよね?
しかし仕組み上無理なんです。

欲しいのはdesakuにある張りぼての住宅ではないはずです。
遠いですよ!住みたいですか?

クアラルンプールからペナンまで飛行機で1時間それから車で2時間弱のど田舎で
周りは何もないところです。本当に住めるのか怪しいです。

あとWCGのATMができるらしいです。日本以外で。
どこに置こうかな?ペナンは意外と人来るから航空会社買ったタンザニアに設置しますか
というようなことを話してるのではないですかね。
出金のためにアフリカ行きますか?

洗脳された会員の方から時折メッセージをいただきます。

素晴らしい施策に文句を言うなと。
どう素晴らしいのか一切説明はないです。
会社からの情報を鵜呑みにして、こうあって欲しいと願うのは自由です。
なにが素晴らしいのか論理的にレクチャーいただきたいです。
納得できれば改心します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る