華麗に変身ではなく枯淡に擬態です

さぁまったく馬鹿らしい案内が周知されましたね

華麗に変身ですと?

反対の枯淡に少しもじって擬態でしょ!

劣化してそれを隠そうとしている

とりあえずこの会員を完全に馬鹿にした変更に付き合わなければなりません。

期日を守ってGRCを買っていきましょう

いつまでこの茶番劇に付き合わなければいけないでしょうか?

間違っても現金で新規購入とかトップアップとかなさらないように!

アップの養分になるだけです

分かってますよね?

気になるニュース 日本の現状と照らし合わせてみてください。
お隣韓国の裁判事例
エセ法治国家だけど珍しく正当な裁判 
内部構造もそのままの真似事ですね

mface MfcClub – 韓国トップリーダー2名 懲役5年判決

マレーシア企業が運営するSNS(ソーシャルネットワークサービス)に投資すれば、仮想通貨を受けて高収益が得られるとだまして募集して、600億ウォンあまりの投資金を騙し取ったグループの2人が、それぞれ懲役5年を言い渡された。

水原(スウォン)地裁刑事1単独チョチョンウン判事は、訪問販売等に関する法律違反、及び詐欺罪などの疑いで起訴された、ユ(47)氏 と 金(48)氏 にこのように宣告したと11日明らかにした。

ユ氏らは、2012年12月から昨年8月まで、マレーシアに不法無登録多段階業者の本社を置いてソウル、京畿、大邱、釜山など、全国20の支店を運営しながら、マレーシアM社のSNSであるエムフェイス(Mface)に投資すると、大きな収益を上げることができるとだまして、不特定多数から601億ウォンあまりを集めた疑いで拘束起訴された。

彼らは、650万ウォンを投資すればエムフェイスの広告権と、1年に2回、1.5~2倍ずつ価値が上昇する仮想通貨 「GRCポイント」 を受け取り、2年で投資元本の2倍以上のお金を稼ぐことができるとだまし、投資者たちを集めた。

また、他の投資者を募集すると、各種手当も得ることができ、GRCポイントは現金での両替が可能とも述べた。

ユ氏らは、投資金を現金や借名口座で受け取り、その多くを引き出し、一部は後順位投資者の投資金を、先順位投資者に支給する急場しのぎで使用したことが明らかになった。

また、GRCポイントは、ユ氏らが作ったマレーシアにあるインターネットショッピングモールで制限的に使用が可能なもので価値がほとんどなく、これらの企業が投資者たちに主張したGRCポイントの価値上昇は、電算上の数値を単純操作したことが明らかになった。

裁判所は判決文で 「マルチ商法は、一歩遅れて参加した多数の下位販売員に莫大な被害を発生させることができる危険性と弊害が非常に高く、法律で厳格に規制している。」 とし、「それでも被告らは、不法に仮想の投資手段を掲げ、被害者たちを長い期間騙して莫大なお金を詐取し、
罪質が非常に悪質だ。」 と判示した。

日本の代表の方も大変なことになりそうですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です