MBAexからbitflyerへ変換したビットコインを移動して日本円に

いよいよ日本円に変換する手順となります。

仮想通貨は様々な通貨と変換が可能なのでビットコイン⇔日本円を繰り返すして利益を確定(利確)していきます。

MBAexでビットコインに変換することができたので次はビットコインを日本の取引所に移動します。
MBAexでは日本円に換えられないのでこのステップは重要です。

作成したBitflyerにアクセスします。
作成がまだの方は以下を参照して作成してください。
ビットフライヤーを作成する

★ビットコインアドレスを確認する


メニュー左下にある【入出金】を選択して表示される画面の上部に【BTCお預入】を選択します。
すると現在持っているビットコイン残高とQRコード及び英数字の羅列を確認できると思います。
このQRコード横の英数字がビットフライヤー上で管理されているあなたのビットコインアドレスになります。
MBAexからこのアドレスを指定して出金申請する手順となります。

★MBAexからビットフライヤーへビットコインを移動する


MBAexへログインして【Account Assets】を選択します。


ビットコインの出金なので【Withdrawal】を選択します。


【Add Withdraw Address】でBitFlyerのアドレスを登録します。
登録が完成するとAddress欄で選択できるようになります。
Amountには送金するビットコインの値を入力します。
トランザクションパスワードはMBAexの基本設定の中で登録できます。
Google CodeはMfaceでもお馴染みのワンタイムパスワードです。
設定については【MBAexの登録】を参照してください。

入力を終えたら【SUBMIT】ボタンで実行します。

ビットフライヤーに反映されるまで約1日程度かかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る