Mfaceは投資ではなくゲーム

皆さんご存知ですか?とういうか覚えていますか?

MFC CLUBも公言していますがMfaceは投資ではなくゲームであると。

多くの方は投資として捉えているので今回の理不尽なルール変更で詐欺だと喚いていますが
そもそも値上がりを決めるのはオーナーであるMfaceまた会社主催の非公式なゲームなのでルール変更は自由なのです。

たまにアナウンスがありますが勝手にルールを変更しても文句は言えないと注意書きされてますよね
考えてみればとても恐ろしいビジネスに手を出したなと考える今日この頃です。
ビジネスではなくゲームですね。

ネットワークビジネスのように人を紹介しなくても資産が築けるということで
人に迷惑がかからないでお金を増やすことができると淡い妄想を抱き参加された方が多いと思います。

そういう私もそうでした。

実際そんな美味しい話はないですよね!

社会活動の中に暮らしている限り生産活動がないビジネスが発展するはずがありません。
東南アジアのfacebookを目指しているいう触れ込みで紹介されたと思いますが
現在は完全に機能していません。サイトすら存在していません。
つまり会員に分配する原資がないのです!というか最初から広告収入などなかったと考えています。

そこで思いついたのがWCGへの強制移管です。
これで会社として負担になっていた古参の膨れ上がったGRCを0にするという前代未聞の変更を行いました。
これまでのルールを完全に無視した暴挙ですね。
でも文句は言えません。それがルールだから・・・
例えば今後2年間は分割なしです!とルール変更されても文句の一つも言えずに従うしかないのです。

仮想通貨は上場するのに取引所に一定のお金を渡せば簡単に取引することが可能となります。
MBIとMBAexは密な関係なのでWCGを扱えるわけです。
仮想通貨が値上がるのは将来通貨として社会のインフラで利用されることを期待して買っていくわけですが
金(ゴールド)を後ろ盾にしている通貨が果たして何の役にたつのかさっぱりわかりません。
そもそも仮想通貨にする意味がないのです。
価値の下落は続いていますがこれを買い支えているはMBIだと考えていいでしょう。
仮想通貨の便利なところはだれが買ったということが履歴として残ります。
面倒なので調べませんが買い支えているのが特定のアドレスだった場合・・・恐ろしいですね~
どなたか時間ある方調査お願いします!
こちらに連絡いただければシェアしたいと思います。

当然他の取引所は得体のしれない仮想通貨であるため取引自体を拒否しているのが現状かと考えます。

とにかく放り出された会員は自力で這い上がるしかありません。

頑張りましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る